読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Front Plate ~ 微速前進

日常を言葉にするためのブログ

Fate/stay night [UBW]【ゲーム】

アニメ 感想 ゲーム

 

 Fate UBWのゲーム版を改めてクリアしました。

Fateはアニメ版UBWが初見でその後ゲーム版でセイバー√をクリアしました。アニメのUBWがさすがufortableという作画に10年たってもFGO等でどんどこ新しい物が出ているコンテンツということでその原本となったお話はそりゃーおもしろいはなっていう感じでした。

さてゲーム版の感想ですが、アニメ版はかなり忠実にゲーム版を再現していたんだなというのが最初の感想。それに加えて、戦闘シーンにさすがアニメといった演出や描き方がされていたなといったところでしょうか。ゲーム版では動きがないところも、アーチャーとの戦い、ギルガメッシュとの戦い、なんかはアニメ版の方がやはり上がりますね。個人的にアーチャーとの戦いで士郎が10年前の大災害を歩きながら、アーチャーが「そこから先は地獄だぞ」っていうアニメ版の演出が好きで何度も見直したなー。音楽もいいんすよあそこ。

さてさて、アニメUBW→ゲームセイバー√→ゲームUBWの順番でクリアして思ったことはセイバー√は【過去】に起こったことをどうするのかという話で、UBWは【未来】に起こることをどうするのかという話だったなということ。

セイバー√で最終的に士郎に問われるのは、【過去】の大災害をなかったことにできるという可能性を持ちだされた時にどう応えるのか。そしてセイバーの願いである王を決めることをやり直したいという【過去】を変えるということに対してどう応えるのかということ。

それに対してUBWでは士郎にとっての理想であり【未来】であるアーチャーと相対する。この時UBWでは大災害をどうこうっていう風に話は広がらないんですよね。

ではそれに対してHFでどうなるのかってのが気になるんですよね。どこに射程を置いた話にするのか?桜√ってことまでは知ってるのですが果たして。

 

ぶっちゃけそんな【過去】とか【未来】とかはどうでも良くて言いたいことは凛が良い女すぎるってことだけです。何ゲーム版のラストシーン。ついてくるの?来ないの?ってついていくに決まってるやんあんなん!セイバー、凛、桜なら今のとこ圧倒的に凛です。絶対彼女といたら人生が幸せになるんだろうなと感じられる。その彼女に寄り添うだけの人間になるためには士郎レベルの人間でないといけないのですが。。。

何にせよめちゃくちゃお勧めの物語なので興味あれば是非見てください。映画版のHFを待つかゲーム版でやっちゃうかは迷い中。映画まで待ってもいいけど三部作だと間待たされるのが辛いからなー。おそらくHFの映画版が終わったらufortableでセイバー√をリメイクするやろうから、それまで待ってもいいかもですね。とういかufortableさんリメイクしてください。